頭がもやもやしていませんか?鍼灸治療でスッキリさせましょう!/吉祥寺エリアの鍼灸院といえば吉祥寺αはりきゅう院

お電話でのご予約
0422-29-9938

sub_img_1_730_1685148340767_1

頭がもやもやしていませんか?鍼灸治療でスッキリさせましょう!

常に考え事をしている・考えがまとまらない・頭がもやもやする・すっきりさせたい!などのお悩みを持つ方にみてほしいコラムとなっております。

ブレインフォグをご存じですか?

「ブレインフォグ」という言葉をご存じでしょうか?
ブレインフォグとは、
頭の中が混乱し思考や集中力が鈍くなることを言います。情報処理が難しく感じ、記憶や判断に影響を与えることもあります。
頭の中がもやもやし集中力や記憶力の低下、意思決定能力の低下もみられます。

ブレインフォグの意味は、脳の霧。医学用語ではないため病気として判断されるわけではありません。
しかし身体のどこかが正常に機能していないということの現れですので何かしらの原因が隠れているということになります。

コロナ流行前からこの言葉はありましたが、コロナ感染後の後遺症としてメディアでも取り上げられ注目を集めるようになりました。

ブレインフォグの原因

ブレインフォグの原因は、はっきりわかってないとされていますがさまざまな要因が関係しているとされています。

〇脳に負担をかける
スマホやパソコン・ゲーム機などの通信機器です。
これらは見ているだけで目から色々な情報が頭に入ってきます。自分が意識していない情報を無意識に目から脳に伝わり脳に負担をかけてしまうのです。

〇社会生活の中で抱えるストレス
社会生活での人間関係や仕事の負担、家庭での何かしらの問題で、強いストレスを抱える方も多いと思います。ストレスや不安な状態が続くと、睡眠不足や食欲不振を引き起こしブレインフォグも同時に引き起こす可能性もあります。

上記は一部の例になりますのでこの他にも原因はあると思います。

ブレインフォグの特徴・症状

ブレインフォグの症状として、
頭の中に霧やもやがかかったようにぼんやりとしてしまい、考えることや集中することが難しい状態
とされています。
その症状がどのくらい続くのかは個人差があります。

具体的な症状をあげると
・集中しようとするほど頭がぼんやりしてしまう
・相手の話がはいってこない、スムーズな会話ができない
・物事を開始する、行動するのに時間がかかる
・マルチタスクができない
・考え事をしていても情報が散らばってまとまらない
・頭がさえない
・物事を覚えたり思い出したりすることが難しい
・考えるのが遅くなった
・空間移動ができない

などです。
これらの症状の程度や出現も様々です。
そしてどの症状も、本人の意識・感覚の問題であり、
周りから見たら、怠けている・だるそうにしていると
マイナスな印象を与えてしまうこともあります。

ブレインフォグの診断

ブレインフォグは病気として診断できるわけではありません。
何かしらの原因によって引き起こされる症状の一つだと考えられています。

ブレインフォグを引き起こす可能性のある病気は以下のものです。
・慢性疲労症候群
・睡眠障害(不眠症・過眠症)
・PMS(月経前症候群)・PMDD(月経前不快気分障害)
・ADHD(注意欠陥多動性障害)
・ASD(自閉症スペクトラム・アスペルガー障害)
・適応障害
・不安障害
・うつ

などです。
これらの病気が隠れているかもしれないので正確に診断する必要があります。

ブレインフォグの治療法

主な治療法として用いられているのは、生活習慣の改善とTMS治療(磁気刺激治療)の2つです。
原因がストレスや不安、睡眠不足などの生活習慣の乱れです。
そのため、生活リズムを整えたり脳疲労などの負担がかからない生活を送ることが重要です。

症状の一つである、「思考力の低下・集中力の低下」は脳の神経ネットワークが偏りを引き起こすことで発症しているとされています。
TMS治療(磁気刺激治療)を施すことで脳のネットワークを調整し、ブレインフォグの改善が期待されます。

鍼灸での治療法

予約スタッフ画像

はじめての方も安心の返金保証制度をご用意しております。
たった一度のご来院でも、我々の専門知識と確かな技術でお客様のお悩みの症状に対する概念を、きっと変えられると思ってます。
是非一度お気軽にご相談ください。

0422-29-9938 予約確認